11月休業日
10,18,19,29
0120-38-0404

受付時間 8:00〜18:00

メールでのお問い合わせはこちら

東京・神奈川 (千葉・埼玉は一部)出張可能

  • 通話無料 0120-38-0404

本格的にゴミ屋敷になってしまう前に
ゴミ屋敷の片付け方の説明

一番簡単な片付け方を具体的にご紹介!

生活ゴミだけではなく、衣類や本類やコレクション類など、ゴミ屋敷化した部屋には様々な物が散乱しています。
限られたスペース、限られた時間、限られた人数で、これらを片付けるのは至難の業です。

本格的なゴミ屋敷になってしまう前に、もしご自身で部屋を片付けることが出来たのなら・・・。
生活環境の改善はもちろんですが、きっと心の負担も軽くなるはず。

片付けられない.comでは状況に応じて複数の片付け方を実施していますが、そのいくつかある技術のうち一番簡単な方法を具体的にご紹介します。

  1. 0170Lポリ袋を用意し、まず「可燃ゴミ」のみを捨てる。
    ポイント

    45Lポリ袋や90Lのポリ袋よりも、70Lポリ袋が経験上一番使いやすかったです。出来れば厚手の物が良いですね。

    部屋の中には各種様々なものが散乱している訳ですが、それらを同時に分別しようとすると関心(興味・注意力)が拡散してしまいます。
    これは特にADHDの方に多いようで、いくつもの対象物を同時に見極め作業するというのは苦手である傾向にあります。

    また分別しかけたポリ袋が品目毎に仮置きされると、中途半端なポリ袋だけがドンドン増えてしまいます。
    そうすると部屋のスペースに足の踏み場がなくなり、汚部屋の片付け作業を始める前よりも散らかった部屋になり、完全に心が折れてしまいます。
    この悪循環を防ぐためにも、まずは可燃ごみのみに集中。特に生活ゴミを中心に片付けてみましょう。

  2. 02ダンボールを用意し、必要・不必要関係なく種類別にまとめる。
    ポイント

    ダンボールは引越等で使うぐらいの大きさ。理想はLサイズ、ミカン箱より少し大きめでしょうか。
    このダンボールを使って、大まかな品目毎に分けて行きます。本類、衣類、カバン類、CD類、写真類・・・といった感じです。
    ここで大事なことは、必要・不必要は関係なく分けること。色々考えず、とにかく機械的に分けましょう。

    この分けたダンボールは後で個別にもう一度分別しますので、あまりキッチリ詰め込まずガチャガチャと放り込むぐらいの感覚で大丈夫です。

  3. 03簡単に掃除する。細かいところまでは掃除しない。
    ポイント

    ここまで片付けが進むと、部屋の壁面には分別したダンボールが高く積み重なっていることでしょう。
    床も見えていて、残るは細かいゴミばかり。ここで掃除機を使い、手際良く簡単に掃除します。

    汚部屋が綺麗になってくると前向きな気持ちになりますし、今まで気にならなかった細かい汚れが目立つようになります。
    でも今は、床にある埃を掃除機で吸い取るぐらいにしておいて下さい。本当に簡易的で結構です。

    特にADHDの方は瞬間的な衝動に負けないこと。
    今の目標は部屋を片付けることであり、部屋を掃除するチャンスは後でいくらでもありますから大丈夫です。

  4. 04積み重ねたダンボールを1つずつ、必要or不必要に分別する。
    ポイント

    とにかく迷ったら捨てる。これが大事!

    よく考えてみて下さい。ゴミ屋敷化しそうな部屋の中でも、たった今まで生活が成り立って来ました。
    それはこの部屋の中に、「今生きて行く上で本当に必要なものがほとんど無い」ことを意味しています。

    部屋のスペースというのは限られています。その限られた空間の中に、物が多過ぎるから片付かないのも事実です。

    汚部屋の片付けは、過去の清算であり心の片付けです。人生のリセットでもあります。
    本格的なゴミ屋敷や汚部屋になる前に、部屋中に散乱している不必要な荷物を把握し分別しましょう。

  5. 05不必要の物を廃棄して、必要な物を陳列する。
    ポイント

    ここまで来れば、あとは掃除しながら陳列するだけです。

    不必要なものは一般ゴミや粗大ゴミとして廃棄しますが、諸々のご都合や搬出可能な曜日等もあるかと思います。

    多少お金はかかりますが、不用品回収業者を頼むのもスッキリするには良い方法でしょう。
    快適な生活、素敵な新生活をお過ごしください。

    上記のように汚部屋の片付け方を述べましたが、完璧に片付けが出来たケースは現実として少ないようです。

    特にADHDの方は1つの対象物への関心が持続しないので、片付け方以前の問題であることが多いようです。
    それだけADHDの方が部屋を片付ける、部屋を掃除するというのは難しいのです。

    ゴミ屋敷の片付けはプロである私たちでも決して簡単な作業ではありませんし、毎回精神的な疲労感を感じながら作業しています。
    それでも私たち片付けられない.comはゴミ屋敷・汚部屋はもちろん、衣類や本類で散らかった部屋であってもしっかり片付けます。
    綺麗に掃除やクリーニングもして、ゴミだらけの部屋からお客様を新生活に導きます。

    ゴミ部屋を片付ける経験と技術、片付けられない.comにはプロである訳があります。
    この汚部屋の片付け方、お客様の役に立てれば幸いです。

納得してご依頼いただきたいので、無理な売り込みはいたしません。
まずは現場の状況を把握した上で、プロ目線で色々ご提案させていただきます。

  • 0120-38-0404
    受付時間 8:00〜18:00
    11月休業日
    10,18,19,29

    お急ぎの方はフリーダイヤルよりお電話下さい。お見積り後、最短翌日から作業が可能です。

  • メールでのお問い合わせはこちら

    メールは24時間受付

    ※原則2営業日以内にご返信させいただきます。

部屋片付け お役立ちコラム

運営会社情報

平良 誠

  • 整理収納アドバイザー1級

  • 整理収納ベーシックコーチ2級

  • 発達障害コミニュケーション初級指導者

  • 遺品整理士

  • 事件現場特殊清掃士

鳥居 秀浩

  • 住宅収納スペシャリスト

  • 整理収納アドバイザー2級

佐藤 晃

  • 事件現場特殊清掃士

  • 遺品査定士

  • 整理収納アドバイザー2級

  • 福祉住環境コーディネーター