12月 休業日
7,15,30,31
0120-38-0404

受付時間 8:00〜18:00

メールでのお問い合わせはこちら

東京・神奈川 (千葉・埼玉は一部)出張可能

  • 通話無料 0120-38-0404

発達障害だと片付けが苦手?
ADHD/ADDに特化した
部屋の片付けサービス

このような心当たりはありませんか?

  • 目の前の物から、衝動的に片付けを始めてしまう。
  • 「捨てる」「残す」「しまう」の手順を同時に考えられない。
  • 暮らしの「生活動線」が想像もつかない。
  • 片付けの計画や段取りは、考えるだけでも嫌になる。
  • 片付けを始めると、なぜか余計に散らかる。
  • 気が付くと、片付け以外のことをやっている。
  • 収納スペースに、とにかく何でも押し込んでしまう。
  • 何でこれがここにあるの?とよく言われる。
  • 捨てることはできるのに、気付くと物が増えている。
  • 小さい頃から片付けが極端に苦手だった。

この背景には、ADHD/ADDが影響しているのかもしれません。
そもそもADHD/ADDとは何なのでしょうか?

ADHD/ADDとは

ADHD(Attention Deficit Hyperactivity Disorder)
「集中力」「活動性」「衝動性」「多動性」などを自分自身でコントロールしにくい先天性の注意欠陥多動性障害のこと。

ADHDは子供に多い特性ですが、年齢に応じて多動性は落ち着くことが多いようです。

しかしながら大人になって発症するケースもあり、「注意力の欠如」「集中力が保てない」などの支障が出てしまい社会に上手く順応できません。

ADD(Attention Deficit Disorder)
ADHDから多動性(Hyperactivity)を除いた先天性の注意欠陥障害。

なかなか行動に移せず、うっかりミスが極めて多いことから「ADD=不注意型ADHD」とも呼ばれています。

行動的な多動ではなく「脳内の多動」であり、ADDはADHDと同じであるとされ一括りに考えられることもあります。


ADHD/ADDだと、どうして片付けられないの?

部屋片付けのみを考えた場合、ADHD/ADDの人が片付けられないのは、次の2点が大きく影響しているでしょう。

1.複数の内容を同時に考えることが苦手

  • 季節や用途を考えながら、収納スペースの広さに応じて、効率よく収納ができない。

    → 必要or不要を判断することはできるが、次の手順を考えられないので、収納スペースに全て押し込んでしまう。


  • 身近な物から無計画に片付け始めてしまい、最終的にどうしたら良いのか分からなくなる。

    → 部屋片付けのゴールや道筋が見えておらず、前に進もうと頑張るが、完全に片付け迷子になっている。


2.何でも衝動的に行動してしまう

  • 不要な物は捨てているはずだが、それ以上に衝動買いが多く物が減らない。

    → 好き嫌いの差が激しく、好きな物を見ると衝動買いしてしまう。結果として捨てる以上に、物が増えて行く。


  • 身近な物から無計画に片付け始めてしまい、最終的にどうしたら良いのか分からなくなる。

    → 部屋片付けのゴールや道筋が見えておらず、前に進もうと頑張るが、完全に片付け迷子になっている。


片付けられない原因は人それぞれです。

「片付けられない人=全てADHD/ADD」ということにもなりません。

ただ上記のことから、ADHD/ADDの人は片付けが苦手であると言えるのではないでしょうか?

ご自身の片付けられない原因が何なのか?を客観的に理解した上で、適切な対応をすることが克服の第一歩です。

片付けられない.comでは「ADHD/ADD特化」を掲げており、
特徴に応じた方法で部屋片付けをリードいたします。


どんなリードをしてくれるの?

  • 理想の暮らしを共有化し、それをスタッフが具体的に反映します。


  • ADHD/ADDの人は色々な作業から脱線しがちなので、今やるべき事を見失わないよう、趣旨や大筋を明記した「片付け案内図」を作成します。


  • ADHD/ADDに詳しいスタッフがお客様とマンツーマンで作業を行い、必要に応じて適切なアドバイスも行います。


  • ADHD/ADDだと片付けが苦手という事実は変わりません。苦手なりの「ハードルを下げた暮らし方」をご提案します。


  • 収納術を必要としない部屋作りを目指し、お客様にはしばらくの間「あった所に戻すだけ」を徹底していただきます。


ADHD/ADDの人はとにかく衝動的ですので、人の話を最後まで聞けず、誰かが話している途中で自ら話してしまうという特徴があります。

この特徴が強い人は周囲とのコミニュケーションが上手くないですし、それは部屋の片付けを手伝ってくれる人(家族や友人など)に対しても同様です。

私たちスタッフはこのような特徴も理解していますので、気兼ねなく色々な相談もしやすいかと思います。

「ADHD/ADD特化」というのは、このような「心の負担を軽くする」という面でも非常に重要なポイントになります。

≪協会公認≫ゴミ部屋片付け・清掃・改善の専門家に相談してみる


部屋の仕上がりと心境の変化

  • 友人や知人を気兼ねなく呼べる部屋になります。


  • 圧倒的に物が減るので整理収納の対象物が少なく、あれこれ悩む必要がなくなります。


  • 生活動線を意識した配置になるので、今までよりもスムーズに行動できるようになります。


  • あった所に戻すだけなので、収納を深く考える必要がなく、気持ちにに余裕が生まれます。


  • ADHD/ADDの悩みを相談することによって、心の負担が軽くなります。


  • 成功事例を知ることによって、今後の改善に期待が持てます。


  • ADHD/ADDと向き合うことにより、どのような暮らし方が適しているのか客観的に理解できます。

私たちは部屋の片付けを「最低限のしつけ」として育ってきました。

しかしながらADHD/ADDが原因の部屋片付けは、"しつけ"という単純なものではありません。

まず自分にあった暮らしを、客観的に見つめ直すこと。見つめ直せる環境であること。

それは見つめ直すチャンスと、それを導いてくれる人がいるということです。

どうしても片付けられない!とお悩みの方。

片付けられない.comでは、まずADHD/ADDのお悩みと部屋の現状をしっかりと共有します。

そしてスタッフが部屋の片付けをリードし、同時にアドバイスも行います。

お客様に合った快適な暮らしを、私たちと一緒に見つけ出しませんか?

【補足】
このサービスは軽~中度のADHD/ADDに対応したもので、重度のADHD/ADDには対応できない場合がございます。
また自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)には一切対応しておりません。何卒ご理解下さい。

≪協会公認≫ゴミ部屋片付け・清掃・改善の専門家に相談してみる


≪このコンテンツの筆者≫

筆者:平良 誠 (片付けられない.com 代表)

【筆者が取得している資格】

  • 整理収納アドバイザー1級

  • 整理収納ベーシックコーチ

  • 発達障害コミニュケーション初級指導者

  • 遺品整理士

  • 事件現場特殊清掃士

筆者(平良 誠)の詳しい紹介はこちら

納得してご依頼いただきたいので、無理な売り込みはいたしません。
まずは現場の状況を把握した上で、プロ目線で色々ご提案させていただきます。

  • 通話無料 0120-38-0404
    0120-38-0404
    受付時間 8:00〜18:00
    12月 休業日
    7,15,30,31

    お急ぎの方はフリーダイヤルよりお電話下さい。

  • メールでのお問い合わせはこちら

    メールは24時間受付

    ※原則2営業日以内にご返信させいただきます。



運営会社情報

部屋片付け お役立ちコラム

平良 誠

  • 整理収納アドバイザー1級

  • 整理収納ベーシックコーチ2級

  • 発達障害コミニュケーション初級指導者

  • 遺品整理士

  • 事件現場特殊清掃士

鳥居 秀浩

  • 住宅収納スペシャリスト

  • 整理収納アドバイザー2級

佐藤 晃

  • 事件現場特殊清掃士

  • 遺品査定士

  • 整理収納アドバイザー2級

  • 福祉住環境コーディネーター