9月休業日
9,10,16,17,24
0120-38-0404

受付時間 8:00〜18:00

メールでのお問い合わせはこちら

東京・神奈川 (千葉・埼玉は一部)出張可能

  • 通話無料 0120-38-0404

片付けられない病気?
片付けられない病気と言われる「片付けられない症候群」とは

ADHD:注意欠陥多動性障害 / ADD:注意欠陥障害 片付けられない症候群

ひょっとして私、片付けられない病気なの?

部屋が片付けられない・・・。どうしても片付けられない・・・。
では、何故片付けられないのか?単に掃除が苦手という人も多いとは思いますが、ひょっとしたら他に原因があるのかも知れません。
ゴミ屋敷になる病気ではないか?ゴミ屋敷になる障害ではないか?そのようなお悩みをお持ちの方、ADHDやADDという言葉を耳にしたことはあるでしょうか。

ADHD/ADDとは何か?

ADHD(Attention Deficit Hyperactivity Disorder):注意欠陥多動性障害

「集中力」・「活動性」・「衝動性」・「多動性」などを自分自身でコントロールしにくい注意欠陥多動性障害のことで、現在のところ明確な原因は分かっていません。おそらく前頭葉(脳)の機能不全が原因なのではないかと考えられていて、主には遺伝による先天性のADHD/ADDとなっています。

ADHDは人口の5%程度いると言われ、従来は「多動」で注意力を保てない子供の問題であると考えられていました。 年齢に応じて多動性は落ち着きますが、「注意力の欠如」・「集中力が保てない」など、大人のADHDがあることが近年分かってきました。

ADD(Attention Deficit Disorder):注意欠陥障害

ADHDから多動性(Hyperactivity)を除いたもので、行動や感情を表現しにくく活動量も少ないのが特徴です。多動性が無いので子供の頃は見逃されがちですが、近年ではADDとして注目されるようになりました。

ADHDとADDは一見正反対のように見えますが、根本的には同じ発達障害(脳の発達が通常と違う障害)です。
実際にはADHD/ADD以外にも、強迫性障害・自閉症・アスペルガー症候群・鬱病・認知症などが片付けられない原因となることもあり、複数の原因が混同して片付けられないケースも多いのです。これらの発達障害や精神疾患は非常に似たような症状を持っているので、ADHD/ADDの解析が不完全である以上、一概にどれが原因と断定出来ないのが現状です。

幼少期からのADHD/ADDは成長するに従い改善されて行くこともありますが、全体の15〜20%は持続してしまう傾向にあります。投薬によって症状が改善されることもあるそうですが、日本にはADHD/ADDの専門医が少ないという現実も大きな問題となっています。

ADHD/ADDの症状は?

ADHD/ADD、主な症状としてはこのような感じです。

  1. 01遅刻しやすい。
  2. 02忘れ物・失くし物をしやすい。
  3. 03部屋が片付かない。
  4. 04ギリギリまで手がつかず、いつも一夜漬けになる。
  5. 05得意な事と苦手な事では、集中力や出来の差が激しい。
  6. 06その時々の感情や好調・不調の波が激しい。
  7. 07段取りや効率を考えるのが苦手。
  8. 08ポイントを絞るのが苦手で、あれもこれもになりやすい。
  9. 09ちょうど良い加減が分からず、0か100かになりがち。
  10. 10言動がストレートすぎる。
  11. 11色々な所で寝落ちしてしまう。
  12. 12動き出しが悪いが、動き始めると止まらない。
  13. 13個性的・変わっているとよく言われる。
  14. 14納得のいかないことは出来ない。
  15. 15 目の前のことだけに気をとられ、全体的な優先順位が付けられない。

・・・いかがでしょうか?
ADHD/ADDの人も、ADHD/ADDで無い人も、あると言えばある内容ばかりですよね?

理解されにくい発達傷害

ただ明らかに違うのは、この症状が出る「頻度」です。ADHD/ADDで無い人がたまにこういう時もあるというのに比べ、ADHD/ADDの人は常にこの症状が表れる傾向にあります。

それが基本的な社会ルールであったりすると周りからは理解を得られませんし、自分自身でも駄目な人間だと思い始めてしまいます。こうなると日常に活気が見られず、精神的にも疲れ果て、マイナス思考で閉鎖的になりがちです。散らかった部屋を見て、片付けられない症候群というゴミ屋敷特有の病気や障害なのではないか?と不安を抱かれるのも無理はありません。

ADHD/ADDは発達障害の1つです。病気や精神疾患ではありません。決して人間的に駄目なわけでも、性格が悪いわけでもありません。もしADHD/ADDだとするなら、まずこの現実を受け入れ、ポジティブに向き合っていくことが重要です。要するに考え方・やり方次第で、部屋が散らかりにくくすることは可能だということです。

片付けに対する向き合い方

例えば郵便物やチラシが山のようになっている場合、玄関に専用のゴミ箱とハサミを設置します。玄関で不要な郵便物やチラシはその都度ゴミ箱に捨てれば、部屋に不用なものを持ち込まなくて良いのです。

何でもかんでも部屋に持ち込み、とりあえずテーブル等においてしまう。そして違うことに興味を持ち集中が移ってしまうので、とりあえず置かれたものはゴミの山になって行きます。そしてゴミ屋敷化します。こういった悪い習慣とご自身の行動パターンを客観的に理解し行動に移すことにより、ゴミ屋敷化するスパイラルを未然に防ぐことは可能なのです。

片付けが出来ない理由

ADHD/ADDの傾向は色々あるかと思いますが、「片付けられない」という点だけに着目しますと[15.]が最も顕著に表れる症状ではないでしょうか。ADHD/ADDの人にも部屋を片付ける意思はありますし、実際に片付けようともするのです。ただ片付けの最中に興味が他のものに移りやすいので、色々と手をつけてしまい、結果として全然部屋が片付かない。もしくは余計に部屋が散らかるというケースに陥ります。

一般的に部屋の片付けをする際には、誰もが必要な物・捨てる物に分けると思います。
ADHD/ADDの人は分別作業中に写真等が出てきたりすると、片付けの集中力が写真管理の集中力に移ってしまうのです。アルバムを買いに行ったり、昔を懐かしんで友人に電話してみたり・・・そうこうしている間に時間が過ぎて行き、意を決して片付けようと思ったのに全然部屋が片付いていない現実に滅入ってしまいます。

どうしても捨てられない

また部屋がゴミ屋敷化する傾向としては、整理整頓に対する空間的発想が苦手なことに加え、捨てられない性格が原因の場合もあります。この捨てられないという性格や収拾癖があまりに顕著ですと、ADHD/ADD以外にもOCD(強迫性障害・強迫性貯蔵症)の可能性が疑われます。この度が過ぎた収拾癖は海外ではホーダー(ホーディング)と呼ばれ、種類は違いますがセルフネグレクトと同じぐらい大きな社会問題として認識されています。

いずれ使うだろうから取っておく・・・これだと部屋に物が多過ぎて全く片付きませんよね。ADHD/ADDの人は片付けられなくなる以前に、「衝動的に買わない」・「思い切って捨てる」ことを意識しましょう。自分と向き合い、未然に防ぐ。これが大事です。

最初に片付ける場所は?

部屋の片付けが苦手な人は、分別の判断を要しない所から片付けることをお勧めします。「部屋が片付いた」という体感が得られるとても良い方法だからです。まずは試しに冷蔵庫から片付けてみましょう。

食品には賞味期限があるので、保存と処分の線引きが簡単で判断に迷わなくて済みます。 それにたとえ冷蔵庫1つであっても、自力で綺麗に片付けることが出来たことにより、少し自信が持てるはずです。これなら他の場所も片付けられるのでは!という前向きな気持ちになるのではないでしょうか。

ゴミ屋敷の片付けは心の片付け

私どもはこれまで何度も片付けられない人の部屋に伺いました。そこで悩んでいる内容や日常生活の在り方をお聞きし、私どものプロとしての経験も踏まえ、色々な角度からご提案させていただきました。

片付けられない人=ADHD/ADDということにはなりませんが、ADHD/ADDの人が片付けられず悩んでいるという事実を、私どもは軽く考えたりはしません。
また部屋がゴミだらけであることを近隣の人たちに知られたくない。部屋に恋人や友達を招きたい。そんな気持ちにもお応えしたいと思っております。

ゴミ屋敷の片付けだけでは無く、掃除やルームクリーニングも合わせれば、部屋は劇的に変わります。そうするとお客様の心の中も劇的に変わるんです。

ゴミ屋敷の片付けと掃除。特にプロ業者に依頼する場合は、何よりもまず「信頼関係」と「覚悟」が一番大事ですね。最初は半信半疑でお電話されたお客様、作業完了後は涙ながらに喜んでくれることも珍しくありません。

大切なのは良き理解者を得ること

部屋がゴミだらけの人は「自分がゴミ屋敷になる病気や障害なのではないか?」と、とても不安になられているいることでしょう。また片付けられない症候群という聞き慣れない言葉を耳にして、まさに自分の事だと自己嫌悪になってしまうかも知れませんね。

実は皆、悩んでいるんです。それでいて、友人などには気軽に相談できる内容でも無いのです。「ゴミ屋敷という誰にも相談できない現実」この相談できない悩みというのが、一番大きな問題なのかも知れません。ストレスが溜まりすぎて精神病を招いてしまうと、それこそゴミ屋敷化に拍車がかかってしまいます。

ゴミ屋敷の病気や障害かとお悩みの方、もう独りで悩まないで下さい。 私ども片付けられない.comに話して下さい。そして一緒に考えましょう。 是非、気持ちの良い新生活を!

【関連ページ】

ADHD/ADDセルフチェックシート

他社との違い

公認片付けコンサルタントによるアフターフォローで、不安や期待にお応えしてみせます!

片付けられない.comは数あるゴミ屋敷専門業者の中でも、常にオンリーワンの存在でありたいと思っています。 私たちはゴミ屋敷業務を、単純にゴミの回収とは考えていません。暗い過去の清算・心の片付けと認識し、お客様の人生を救う仕事だと自負していま す。 ゴミ屋敷という負の産物を繰り返して欲しくないからこそ、ゴミ屋敷にさせないアドバイスを親身に行っています。

ゴミ屋敷を繰り返さない!繰り返させない!公認片付けコンサルタントによる 無料アフターフォローのご紹介。

納得してご依頼いただきたいので、無理な売り込みはいたしません。
まずは現場の状況を把握した上で、プロ目線で色々ご提案させていただきます。

  • 0120-38-0404
    受付時間 8:00〜18:00
    9月休業日
    9,10,16,17,24

    お急ぎの方はフリーダイヤルよりお電話下さい。お見積り後、最短翌日から作業が可能です。

  • メールでのお問い合わせはこちら

    メールは24時間受付

    ※原則2営業日以内にご返信させいただきます。

部屋片付け お役立ちコラム

運営会社情報

平良 誠

  • 整理収納アドバイザー1級

  • 整理収納ベーシックコーチ2級

  • 発達障害コミニュケーション初級指導者

  • 遺品整理士

  • 事件現場特殊清掃士

鳥居 秀浩

  • 住宅収納スペシャリスト

  • 整理収納アドバイザー2級

佐藤 晃

  • 事件現場特殊清掃士

  • 遺品査定士

  • 整理収納アドバイザー2級

  • 福祉住環境コーディネーター