7月 休業日
今のところ休業予定なし
0120-38-0404

受付時間 8:00〜18:00

メールでのお問い合わせはこちら

東京・神奈川 (千葉・埼玉は一部)出張可能

  • 通話無料 0120-38-0404
  1. 片付けられない.com  >
  2. プロの知識教えます!片付けブログおすすめの記事 >
  3. 片付け豆知識 >
  4. 2つの自粛がゴミ屋敷解消のチャンスになる

プロの知識教えます!片付けブログおすすめの記事

2020.05.06

片付け豆知識

2つの自粛がゴミ屋敷解消のチャンスになる

◎こんなお悩みありませんか?
 
・ゴミ屋敷にいる時間が増えてストレス。
・テレワークで自宅を見られるのが恐怖。
・今後の仕事や暮らしが想像できない。
・暇すぎて、時間を無駄に過ごしている。
・コロナ終息後には違う自分になっていたい。

 
 
新型コロナで自粛、この自粛には2つの自粛があります。
 
1つ目は「外出の自粛」であり、2つ目は「営業の自粛」です。
 
 
ゴミ屋敷を解消させるにあたり、実はこの2つの自粛こそが「大きなチャンス」になることをお気付きでしょうか?
 
ここでは現場作業の観点から、この2つの自粛に対するメリットをお伝えいたします。
 

目次

  1. 外出の自粛、大きなメリットとは?
  2. 営業の自粛、大きなメリットとは?
  3. ゴミ屋敷の住人にとってテレワークは死活問題
  4. 今後の暮らしは、自宅への依存率が爆発的に上がる
  5. ゴミ屋敷の解消、このタイミングを逃してはいけない

外出の自粛、大きなメリットとは?

外出自粛 メリット
 
外出の自粛中は、近隣住民も家にこもっています。
 
そのため道路や公園に人は少なく、ゴミの運び出しを行う時でも、近隣住民の目をあまり気にする必要はありません。
 
もちろん全く誰もいないわけではありませんが、通常時と比べると明らかに閑散としているのは間違いないでしょう。
 
この状況下だからこそ、「他人に知られたくない作業」は有利に働きます。
 
 
質の高いゴミ屋敷業者は、近隣住民への配慮を強く意識しています。
 
なぜなら「バレたくない」というお客様の気持ちに応えるため、「その後の暮らしやすさ」を考慮するためです。
 
「お客様が近隣住民とトラブルにならないこと」がとにかく重要であり、そのためには他人の目が少ない状態での作業というのは大きなメリットになります。
 
 

営業の自粛、大きなメリットとは?

営業自粛 メリット
 
営業の自粛に関しては、全てのゴミ屋敷作業に通じる話ではありません。
 
ただ何かしらのテナントが入っている集合住宅に住んでいる人にとっては、営業の自粛はこの上ない大きなメリットになります。
 
だいたいのテナントが主に集合住宅の1階部分、周囲から見えやすい所に位置していますよね?
 
そうするとゴミの運び出しにおいて、周囲の目をひくだけでなく、テナント側としてはもはや営業妨害になるのです。
 
特に飲食店や美容室が入っている場合、その店舗では店内・店外においても衛生状況に非常に気を遣っています。
 
その店舗の横でゴミを出し続けていたら・・・店舗側からしたら迷惑以外の何ものでもありません。
 
このように通常時ですと、テナントが入っている集合住宅での片付け作業には、かなりのリスクが生じてしまいます。
 
その点で言えば、営業自粛の今だからこそ、そのリスクを回避できるのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。
 
 

ゴミ屋敷の住人にとってテレワークは死活問題

ゴミ屋敷 テレワーク
 
新型コロナ対策を機に、多くの企業でテレワークを本格的に導入しています。
 
テレワークだけでなくオンライン飲み会なども流行っていることから、新型コロナ終息後でもこれらオンラインでのイベントが今後の主流になるかもしれません。
 
 
しかしながらオンラインで対面するということは、部屋内の状態も映像として配信してしまうことになりますよね?
 
これはゴミ屋敷の住人としては非常に不都合であり、もはや死活問題と言えるでしょう。
 
 
ゴミ屋敷業者への依頼を検討するにあたり、どうしても「心のハードル」「経済的ハードル」が生じてしまいますよね?
 
誤解を恐れず厳しい言い方をすると、ゴミ屋敷業者に依頼するということは「お金で解決する」ということです。
 
余程の資産や不労所得が無いかぎり、一般的には具体的な仕事をして賃金をもらい、そのお金で日々の暮らしや様々なサービスを受けています。
 
つまり仕事ができなくなると今までのようにお金を使えなくなり、後回しにしていたゴミ屋敷解消への資金も無くなるということに繋がります。
 
これからは何をするにも在宅の時代に突入しますから、特にテレワークの場合は今すぐゴミ屋敷を解消させる必要があると言えるのではないでしょうか?
 
 
テレワーク用の部屋だけでも、これを機に綺麗にしておくべきです。
 
 

今後の暮らしは、自宅への依存率が爆発的に上がる

今後の暮らし 在宅
 
もうお気付きだと思いますが、これからの暮らしは自宅への依存率が爆発的に上がります。
 
その自宅がゴミ屋敷だとしたら、全てのことが何も進まないということにもなります。
 
今までは仕事だけはしっかり行えていたので、自宅がゴミ屋敷であっても生活が成り立ちました。
 
しかしながら今後は「自宅を見せられない」ことから、その仕事ができなくなる可能性があります。
 
それ以前に自宅にこもることが大きなストレスとなり、うつ病やセルフネグレクトを引き起こす可能性も大いにあります。
 
これらの事情から仕事ができなくなり所得がなくなってしまったら、もうゴミ屋敷業者を検討するとか言ってる場合ではありませんよね?
 
 
実際に報道されている通り、現在では「コロナ離婚」「コロナDV」「コロナうつ」が増えています。
 
倒産や解雇も急増し、全ての資金が底をついてしまった後では、何かを取り戻そうと思っても何も達成できません。
 
 
今は以前に比べて、時間に余裕はあると思います。
 
大きな不安と窮屈な暮らしを感じていることでしょうが、それでもまだ時間と多少の蓄えがあるからこそできることがあります。
 
しかし本当の意味でピンチになってしまったら全てが手遅れですし、そうならない努力を今すべきなのです。
 
まだ余力がある内に、「次のステージへの準備」「責任問題の解消」をしておかないと大変なことになりますよ。
 
 

ゴミ屋敷の解消、このタイミングを逃してはいけない

自粛 ゴミ屋敷解消 タイミング
 
新型コロナ2つの自粛により、今はゴミ屋敷解消の大きなチャンスです。
 
もし本気で悩んで来たのであれば、今このタイミングを逃してはいけません。
 
何年も先送りにしてきたゴミ屋敷という問題を解消し、次のステージに移る準備を始めませんか?
 
ご自身で片付けるのも良いですし、プロに依頼するのも良いでしょう。
 
今ある責任問題を解消させることで、大きなプレッシャーやストレスを1つ解消させることができます。
 
また自宅で過ごす時間が圧倒的に増えている中で、どうせだったら気持ち良く快適に暮らしたいものですよね?
 
 
新型コロナの行方は、正直なところ誰にも分かりません。
 
分からないからこそ、どちらに転んでも順応できるよう身軽な状態にしておくべきだと思います。
 
数か月後には職業や住居が変わるかもしれませんし、こういう変化に対応するには、それなりの準備が必要です。
 
まずはそのゴミ屋敷から解消させましょう。
 
そして新型コロナ終息後には、今までとは違う人生をスタートして欲しいと思います。
 
 
通話無料 0120-38-0404
 
 
部屋ごと何もかも全て捨ててしまいたい人へ
 
 
最短いつ?ゴミ屋敷業者が急ぎで片付けられる条件
 
 
あなたがゴミ屋敷から脱出できない3つの理由
 
 

 
 
 
≪このコンテンツの筆者≫
筆者:平良 誠 (片付けられない.com 代表者)
 
【筆者が取得している資格】

  • 整理収納アドバイザー1級
  • 整理収納ベーシックコーチ
  • 発達障害コミニュケーション初級指導者
  • 発達障害住環境サポーター
  • 遺品整理士
  • 事件現場特殊清掃士

 
筆者の詳しい紹介はこちら

関連記事一覧

納得してご依頼いただきたいので、無理な売り込みはいたしません。
まずは現場の状況を把握した上で、プロ目線で色々ご提案させていただきます。

  • 通話無料 0120-38-0404
    0120-38-0404
    受付時間 8:00〜18:00
    7月 休業日
    今のところ休業予定なし

    お急ぎの方はフリーダイヤルよりお電話下さい。

  • メールでのお問い合わせはこちら

    メールは24時間受付

    ※原則2営業日以内にご返信させいただきます。