6月 休業日
2,6,15,23
0120-38-0404

受付時間 8:00〜18:00

メールでのお問い合わせはこちら

東京・神奈川 (千葉・埼玉は一部)出張可能

  • 通話無料 0120-38-0404

プロの知識教えます!片付けブログおすすめの記事

2014.04.01

片付け豆知識

捨てられない病気?強迫性障害の保存強迫でゴミ屋敷に。


 
「捨てたいのに、捨てられない。」
 
「持っていてもしかたがないのに、どうしても手放せない。」

 
このように「理解はしているのに不安感が募り、どうしてもそれができなくなる症状」をお持ちの方。
 
これはちょっとした気持ちの問題とかではなく、病気や障害といった可能性もあります。
 
強迫性障害(OCD)という言葉をご存じでしょうか?
 
 

強迫性障害とは?

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s
 
【OCD(Obsessive-Compulsive Disorder):強迫性障害】
 
強迫性障害を考えるにあたり、まず「強迫観念」「強迫行為」を知っておきましょう。
 
≪強迫観念≫
自分では考えたくもないのに、脳裏に「不合理な考え」が何度も繰り返し浮かんでくること。
 
≪強迫行為≫
脳裏に浮かんだその強迫観念を振り払おうと、何度も同じことをくり返すこと。
 
 
ここで言う強迫というのは「脅迫」ではなく、脳裏に強く迫ってくるということです。
 
要するに強迫性障害というのは、合理的では無いことが頭から離れず、強い不安感が何度も襲って来る病気なのです。
 
 

代表的な強迫性障害の症状は?


 
強迫性障害の症状は人それぞれですが、代表的な症状(強迫)をいくつか挙げてみました。
 
 
不潔恐怖:汚れが気になり、何度も繰り返し洗わないと気が済まない。その為、短時間に何度も手を洗ってしまう。
 
確認行為:外出する際に玄関の施錠や窓を閉めたかなどが気になり、何度も繰り返し確認を行わないと気が済まない。その為、何度も外出先から帰ってきてしまう。
 
加害恐怖:自らの不注意で、周りの人に危害を与えてしまうことを異常に恐れる。その為、家に引きこもってしまう。
 
被害恐怖:自分自身に危害を加えたり、何かによって自分に危害が及ぶのではないかと異常に恐れる。
 
疾病恐怖:自分が深刻な病気にかかってしまうのではないかと恐れるもの。血液感染を心配し、血液を異常に恐れたりもする。
 
縁起恐怖:信仰に対し冒涜的な事を考えたり発言してしまうのではないかと恐れ、不道徳である恥や罪悪感を抱く。
 
不完全恐怖:自分のルールに則って、物を定位置に納めないと気が済まない。
 
保存強迫:自分が大切な物を、誤って捨ててしまうのではないかという恐怖。
 
数唱強迫:数に善悪の拘りがあり、その数の分だけ回数を繰り返したり、その数を避けたりする。
 
順序・左右対称への強迫:歩行や着替えの際、必ず一定の順序で行わなくてはならないという強迫。
 
 
これらの症状の中でも「不潔恐怖」といわれる症状は、一般的にも多くみられるタイプのようです。
 
医学的には「潔癖症」もこの不潔強迫になるようですが、世間的に言われている潔癖症の全てが不潔恐怖かと言われると、一概にそうは言い切れません。
 
 
例えば、「極度の綺麗好き」が原因で潔癖症と言われる方は、視覚や嗅覚など「五感」で綺麗かどうかを判断しています。
 
一方で不潔恐怖の人は、たとえ汚れを目視できなくても、「頭の中で想像した汚れ」まで気になってしまいます。
 
この想像した汚れが頭の中で次第に増えて行き、「この汚れたちが何か重要な問題を引き起こすのではないか?」と危惧する場合もあります。
 
このように不潔恐怖の場合は「汚れという事実が確認できなくても」、悪いイメージや不安要素が脳裏に繰り返し浮かんで来てしまうのです。
 
 
不潔恐怖を具体的な例に挙げましたが、どのタイプの強迫性障害であっても、その不安要素が自分の脳裏に繰り返し浮かん来るのは共通です。
 
「確認」「危険の回避」を何度も行っており、自分ではそんなはずは無いと理解しているにも関わらず、脳裏には強迫観念(不安要素)が何度も襲って来るのです。
 
この強迫観念を振り払うためには、その都度確認や危険回避を行うしか方法が無く、意味が無いと分かっていながらも同じ行い(強迫行為)をしてしまいます。
 
 

保存強迫とは?


 
では、この強迫性障害がゴミ屋敷とどう関係するのでしょう?
 
ゴミ屋敷と強迫性障害が関係するのは「保存強迫」という症状により、物を大量に溜め込んでしまう強迫行為に繋がるからです。
 
「とても重要な物を自分が間違えて捨ててしまう」という強い強迫観念。
 
この強迫観念を解消しようと、何でもかんでも物を保管してしまいます。(保管することが強迫行為)
 
そして、その溜め込んだ物に関しての優劣の差は付きません。
 
つまり大量に溜め込んだ物、全てが同じぐらい大切ということになります。
 
 
実際に弊社にご依頼いただいたお客様では、家族の写真1枚と、古新聞1枚が同じぐらい大事だと言われたこともあります。
 
このような症状のため、新聞紙を捨てる度にお客様は強い苦痛を感じてしまう。
 
「数十年前の新聞紙なんて持っていても意味がないと理解しているけど、もしこの新聞紙に人生を左右するぐらい重要な記事が書いてあったらどうしよう・・・。」
 
これが保存強迫であり、全く捨てられない原因となります。
 
 
その現場では何ひとつ処分せず、種類別に仕分けして全て保管しました。
 
何の解決にもなっていないことは、私たちもお客様も理解しています。
 
意味のない費用を支払い、誤魔化し続けるような作業は、お互いに辛いですがしかたがないのです。
 
 
そして紛らわしいですが、強迫性障害は「障害」ではなく「病気」です。
 
脳内の神経伝達物質(セロトニン)が減少し正しく伝達しないことによって、「感情」「思考」「行動」にブレーキが効きにくくなるのが、強迫性障害の原因と言われています。
 
近年では「薬物療法」と「認知行動療法」で、強迫性障害の改善が期待できるようです。
 
 
薬物療法
脳内のセロトニンを増加させるために、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)という抗うつ薬を使用し、不安や不快感を和らげる。
 
認知行動療法
曝露反応妨害法という方法があり、精神科医や心理士による薬を使わない治療法(トレーニング)を行う。
 
 

保存強迫だと片付け業者でも対応できない


 
保存強迫ですと必然的に部屋のスペースが減って行きますが、自分ではどうしようもないのでプロの手を借りて何とかしたいと考えている人もいるでしょう。
 
しかしながら部屋片付けには「捨てる」という行為が必要不可欠であり、保存強迫を持っている場合は「捨てる」という行為に強い苦しみが襲ってきます。
 
いくら片付けのプロであっても、苦しんでいるお客様を目の前にして、片付け作業をできるはずがありません。
 
医学的内容については正しく知るべきですので、強迫性障害に特化した医療機関や参考文献をいくつかご紹介いたします。
 
まずは精神科医に診察してもらい、精神疾患を治療することが先決でしょう。
 
 
東京認知行動療法センター
 
小さなことが気になるあなたへ
 
マンガで分かる心療内科・精神科 ゆうメンタルクリニック
 
 
通話無料 0120-38-0404
 
 
これはゴミじゃない!溜め込み症候群(ホーダー)
 
プロが行う!ゴミ屋敷の片付け方
 
 
 
≪このコンテンツの筆者≫
筆者:平良 誠 (片付けられない.com代表)
 
【筆者が取得している資格】

  • 整理収納アドバイザー1級
  • 整理収納ベーシックコーチ
  • 発達障害コミニュケーション初級指導者
  • 遺品整理士
  • 事件現場特殊清掃士

 
筆者の詳しい紹介はこちら
 
 


 

関連記事一覧

納得してご依頼いただきたいので、無理な売り込みはいたしません。
まずは現場の状況を把握した上で、プロ目線で色々ご提案させていただきます。

  • 通話無料 0120-38-0404
    0120-38-0404
    受付時間 8:00〜18:00
    6月 休業日
    2,6,15,23

    お急ぎの方はフリーダイヤルよりお電話下さい。

  • メールでのお問い合わせはこちら

    メールは24時間受付

    ※原則2営業日以内にご返信させいただきます。