4月 休業日
3,4,5,6,7
0120-38-0404

受付時間 8:00〜18:00

メールでのお問い合わせはこちら

東京・神奈川 (千葉・埼玉は一部)出張可能

  • 通話無料 0120-38-0404

プロの知識教えます!片付けブログおすすめの記事

2015.11.18

片付け豆知識

選んではいけないゴミ屋敷業者の傾向


 
初めてゴミ屋敷業者に問い合わせする場合、色々と不安が付きまといますよね?
 
ゴミ屋敷というアンダーグラウンドな世界は正確な情報が少なく、やっと見つけた情報であってもそれを本当に信じて良いのかさえ分かりません。
 
汚部屋ブログなどでは色々なコメントがありますが、その筆者がどのような人なのかが分からない。
 
そのようなブログでは自分と比べようもなく、もしかしたらプロによるやらせブログかも知れません。
 
 
ご自身でゴミ屋敷業者のホームページを何度も閲覧し、迷い、悩む。
 
汚部屋ブログやゴミ屋敷業者のホームページに書いてあるのは真実なのか?
 
この情報を信用するしかないのか?と、半信半疑の人も多いかと思います。
 
 
そして毎日のように検索と閲覧を繰り返すものの、実際に問い合わせるまでのハードルは高い。
 
「自宅がゴミ屋敷」なんて、気軽に相談できるわけがありませんよね?
 
 

実在する!オススメできないゴミ屋敷業者とは


 
お見積りの際や作業後の談笑で、私たちはお客様に色々なお話しを聞くことがあります。
 
特に相見積りだった場合、接客姿勢は本当にそれぞれのようです。
 
他社による横柄な対応に対する不信感が、ゴミ屋敷業者のイメージそのものを悪化させていると言えるでしょう。
 
 
【他社におけるお客様の不信感】
・電話の対応が横柄だった。
・見た目や身なりが、既にアウトロー。
・他社の悪口ばかり言ってくる。
・チェックせず、概算だけ伝えてくる。
・値下げ交渉したらキレられた。
・私の質問にちゃんと答えてくれない。
・全部捨てようと強く勧めてくる。
 
 
このような不信感が多いようです。
 
営業スタッフの資質や会社の経営理念はどうなっているのでしょうか?
 
片付けられない.comのプロの見解も交えて、「こういう業者には要注意!」という内容をお伝えいたします。
 
 

表向きの実績に騙されてはいけない


 
まず「ゴミ屋敷・汚部屋、年間800件達成!」などと掲げている片付け業者は要注意です。
 
 
皆さん、客観的によく考えてみて下さい。
 
そもそも日本中を探して、そんなにゴミ屋敷があると思いますか?
 
仮にそれだけゴミ屋敷が存在していたとしても、ほとんどの住人はきっと深く悩んでいるはずです。
 
気軽でもなければ手軽でもないのが、ゴミ屋敷業者への依頼ですよね?
 
そんなにフットワーク軽く、片付けや掃除を依頼できるのでしょうか?
 
 
またこの数年ゴミ屋敷業界の参入が相次ぎ、ゴミ屋敷を扱う業者は全国でも100社以上あります。
 
これだけゴミ屋敷業者が増えている中で、1社のみで年間何百件も契約できるわけがありません。
 
「過大広告」に惑わされないよう、客観的に物事を判断することが必要です。冷静に。
 
 

何故、過大広告をする必要があるのか?


 
そもそも何故このような現実的に考えられない件数を掲げるのでしょうか?
 
理由は簡単でご依頼(仕事)が欲しいから、そして実績へのイメージアピールです。
 
ゴミ屋敷というネガティブ要素の強い依頼は、「実績」を非常に重視する傾向にあります。
 
もし自分が重病で手術しないといけないなら、実績が多い専門的な医師にお願いしたいですよね?
 
ビジネスですから当然なのかも知れませんが、そういう不安な気持ちに直接アピールする「イメージ戦略」なんです。
 
 
また架空の実績以外にも、「どこよりも安く!」「業界最安値!」を掲げている片付け業者ばかりですよね?
 
「格安」「最安値」であることを掲げる業者が悪いわけではありませんが、過大広告を行ってまで集客するには理由があります。
 
それは下請け業者がたくさんいるからであり、その下請け業者は登記していない個人事業主やフリーランスがほとんどです。
 
いわゆる「モグリ」と呼ばれる人たちです。
 
 
単純にゴミを回収するだけなら、汚い仕事に耐えられる「気持ち」と「体力」があれば成し遂げられます。
 
ゴミ回収だけなら専門的な技術や道具は必要なく、トラックはレンタルすることで対応できます。
 
こういった下請け業者が困っているのは、間違いなく集客力であり、その集客力は他の片付け業者に依存しています。
 
 
実際このような下請け業者は「生活保護を受給」している場合もあり、この片付け業務に対する登記や実働売上げの報告は行っていません。
 
そして集客力のある業者がホームページで過大広告を行うことにより、このような個人事業主に格安で仕事を流す。
 
その中間マージンや紹介料が、元請業者の実質的な売り上げになっているということです。
 
 
この場合、お客様は元請け業者を信頼して依頼したのに、実際は元請け業者が作業することは皆無と言えます。
 
このような流れで行くと、プロとしての一定の質は保たれませんし、ゴミの処分方法として「不法投棄の可能性」もあるんです。
 
 

訪問見積りに来ない業者は要注意


 
ゴミ屋敷の片付け費用を知りたい時、本心を言えば「メールや電話のみ」でその費用を知りたいはずですよね?
 
その理由は自分で選んだ片付け業者であっても、「実際に部屋を見られるのが嫌」なのと、一度お見積りに来てもらうと「業者の言いなりになってしまう気がする」からではないでしょうか?
 
 
相手は片付けのプロですが、商談のプロでもあります。
 
下請け業者をたくさん抱えている片付け業者は、集客だけすれば良いのですから商談しかしません。
 
専門的な言葉や経験で周囲を固められ、もう依頼するしかないような不安を抱えてしまいますよね?
 
たしかに訪問見積りにはそのような不安が付きまとうのですが、実際は訪問見積りを行わない業者の方が大きなリスクを背負うことになるでしょう。
 
 
「朝一でお伺いさせていただき、その場でお見積りを出しますね。OKであればそのまま作業しちゃいましょう!」
 
このような口約束をした場合、もしお見積り金額が合わなかったらどうするのでしょう?
 
 
良心的な業者はそのまま帰ります。
 
お見積りに関する費用は、もちろん全て無料。
 
作業プランや見積金額に対するご了承があってこその、正式なご依頼ということです。
 
集客に困っていない業者ほどアッサリ帰ります。
 
自社の見積り内容に自信があるからです。
 
 
しかしブラックまたはグレーな片付け業者の場合、そうスムーズに話は進みません。
 
スタッフを揃え、車両や道具も揃え、スケジュールも確保・・・ご依頼いただけなければ大赤字になってしまいます。
 
最低限の人件費を確保するため、作業依頼をしつこく要求して来る場合があるのです。
 
最低でも人件費は確保したい。引くに引けないわけです。
 
 
もうお客様のために来てますし・・・という空気感に流されてしまう。
 
これが狙いの業者も少なくありません。
 
 
ゴミ屋敷業者は、お客様の悩みを解決する商売です。
 
決して知られたくないゴミ屋敷という悩みを、そのゴミ屋敷業者は全て知っている。
 
断ったら何か嫌がらせをされるのではないか?管理会社や大家さんに密告されるのではないか?・・・不安のスパイラルに入ってしまいます。
 
 
断固として「NO!」と言える方なら良いかも知れませんが、この不安は決して小さなものではありません。
 
悪質な業者は、このような心理を的確に突いてきます。
 
お客様の足元を見ているということです。
 
 

大切なのは「見せる勇気」と「断る勇気」


 
ゴミ屋敷であるという負い目が、プロという強い立場を目の前に、全てを後手に回してしまう。
 
プロの商談ですからある程度のセールストークはしかたありませんが、度が過ぎるセールストークには要注意です。
 
 
分かっていても断れないのは、結局は自分の弱さから生じること。
 
ここだけは強い姿勢と勇気をもって、ホームページを閲覧している段階から「客観的に判断すること」が大切です。
 
 
ゴミ屋敷を片付けてクリーニングすることは、想像以上に過酷な作業です。
 
ゴミ・害虫・悪臭・感染症・・・これほど汚染度の高い仕事、決して楽しい仕事ではありません。
 
絶対的に誰もがやりたがらない仕事です。
 
 
汚染度や害虫は現場によっても様々ですし、片付ける側としても安易に費用をご提示できるわけがありません。
 
そのゴミ屋敷をなかったことに。しかも格安で。
 
これはお客様の正直な気持ちでしょうが、そんなに軽い内容でないのは、プロの気持ちとしてご理解いただきたいですね。
 
 
最後にもう1つ。
 
ホームページのどこかに「よくある質問」や「Q&A」があるかも知れません。
 
そこに良いことばかり書いてあるYESマン的な業者よりも、「出来ること」「出来ないこと」を明確に載せている片付け業者の方が、信頼性は高い気がします。
 
メリット・デメリット・リスク、これらも伝える片付け業者ならば尚可です。
 
 
通話無料 0120-38-0404
 
 
片付け業者の口コミは本当か?
 
最初は不安だらけ!初めてのゴミ屋敷業者選び
 
片付け業者は3種類。現実的な部屋片付けサービスは?
 
ゴミ部屋を見られるのが恥ずかしい
 
 
 
≪このコンテンツの筆者≫
筆者:平良 誠 (片付けられない.com代表)
 
【筆者が取得している資格】

  • 整理収納アドバイザー1級
  • 整理収納ベーシックコーチ
  • 発達障害コミニュケーション初級指導者
  • 遺品整理士
  • 事件現場特殊清掃士

 
筆者の詳しい紹介はこちら
 
 


 

関連記事一覧

納得してご依頼いただきたいので、無理な売り込みはいたしません。
まずは現場の状況を把握した上で、プロ目線で色々ご提案させていただきます。

  • 通話無料 0120-38-0404
    0120-38-0404
    受付時間 8:00〜18:00
    4月 休業日
    3,4,5,6,7

    お急ぎの方はフリーダイヤルよりお電話下さい。

  • メールでのお問い合わせはこちら

    メールは24時間受付

    ※原則2営業日以内にご返信させいただきます。